心肺蘇生法技能検定

心肺蘇生法技能検定とは?

スポーツ関連の仕事に就きたいと考えておられる方の場合、身につけておきたい技術があります。

 

それは、心肺蘇生法です。

 

スポーツ選手の方や、ジムに通われる一般の方は、予期せぬアクシデントに見舞われることがあります。

 

心肺停止となってしまった方を救えるかもしれない技術は、スポーツ関連の仕事ではとても重要となります。

 

また、日常生活の中で、自分の目の前で人が倒れてしまった場合にも、すぐに助けることが出来ます。

 

そのような知識と技能を身につけておくことは、今後の人生の中で必ず役に立つはずです。

 

その心肺蘇生法についての資格として、心肺蘇生法技能検定があります。

 

心肺蘇生法技能検定とは?

心肺停止となってしまうと、数十秒で意識がなくなり、その後呼吸が止まってしまいます。

 

この心肺停止状態となってしまった場合、10分以上経過するとほとんど命は助からないと言われています。

 

もし目の前で人が倒れ、心肺停止状態になってしまったとき、自分が何も出来ないのは辛いと感じませんか?

 

心肺停止から4分後までに心肺蘇生法を行い、呼吸を再開することが出来れば、その方の命は助かる可能性があります。

 

迅速な対応を行う為にも、この資格は取得しておくべきとも言えるものなのです。

 

「C.P.R.(心肺蘇生法) Basic + AED」は、実技を学んでいく事が出来るセミナーです。

 

さらに、AEDの知識や技術なども身につけることが出来ますので、受講して損は全くありません。

 

義務教育を修了している方であれば、どなたでも受講が出来る様になっていますので、受講してみることをおすすめします。

 

時間は8時間、新規受講で24,000円となっています。

 

スポーツ関連の仕事に就きたいと考えている方は、このような資格を取得しておくことをおすすめします。

 

「AHA BLS HCP」は、大人一人に対して一人で行う心肺蘇生法を学ぶ事ができるセミナーです。

 

ですが、大人一人に対して二人で行う心肺蘇生法や、こどもや乳児に対しての心肺蘇生法なども学ぶ事が出来ます。

 

受講資格は、先ほどご紹介した「C.P.R.(心肺蘇生法) Basic + AED」の資格を取得している方となっています。

 

時間は8時間、受講料は26,000円です。