スポーツトレーナー 求人

スポーツトレーナーの求人状況はどうなの?

スポーツトレーナーの現在の求人状況は、大変厳しい競争率があるようです。近年スポーツトレーナーの認知度は高まり、それに伴いトレーナーのニーズも上がってきました。

 

しかし、高収入が見込める求人のほとんどはベテランのスポーツトレーナーに集中しています。プロのスポーツチームとの契約は年収1,000万円の収入が見込めますが、専属契約の人数は限られています。

 

また欠員が出ても、そのほとんどはチームとパイプで繋がっている人が選ばれて補充されます。新人のトレーナーは採用を得る余地はほとんどないと言ってもいいでしょう。

 

新人トレーナーにとっての求人

では、新人のトレーナーにはどのような求人があるのでしょうか。

 

プロチーム以外の契約となれば、社会人チーム、大学や高校のクラブ、フィットネスクラブ、接骨院などがあります。しかし、これらの雇用も非常に競争率が高いのが現状です。

 

いま新人トレーナーが経験と実績を積む職場としているのが、フィットネスクラブや接骨院、整体院です。しかし、フィットネスクラブでのほとんどの雇用はパート・アルバイトでの採用です。

 

大事なのは、まず一般の人たちへの指導をしていくことで自分の腕を磨くことです。この小さな積み重ねがやがて顧客の間で評判が上がり、人脈が広がっていきます。また就職したフィットネスクラブが契約を結んでいる社会人、大学や高校生のチームにも派遣されることがあります。

 

このような形で雇用されるのが、現在スポーツトレーナーにとって最も一般的になっています。ここで色んな知識とトレーニング理論、経験、人脈を磨いておけば、独立した時の大きな力になります。

 

 

◆優秀なトレーナーを常に探しているプロチーム

 

スポーツトレーナーと契約したいプロのスポーツチームは、常により優秀なトレーナーを求めています。
現在はインターネットなどで求人情報が簡単に検索できる時代ですが、クライアントはインターネットよりも人脈を通じて人材を獲得しているようです。
これは人脈や口コミの評判で獲得する方が、より実力があり優秀なトレーナーと契約できる可能性が大きいからです。
多くの実績のあるトレーナー達が、口を揃えて人脈作りを推しているのはこうした事情があるからなのです。
「信頼」というキャリア作りがスポーツトレーナーが仕事を得るうえで、最も重要な要素かもしれません。