スポーツトレーナーになるには 最安

最安でスポーツトレーナーになるには?

「スポーツトレーナーになりたい!でもお金はあまりかけたくない…」

 

スポーツトレーナーを目指す方の中には、このような方もおられると思います。

 

費用をあまりかけることなくスポーツトレーナーとして活躍するためには、どうすればいいのでしょうか。

 

資格取得は独学では難しい…

スポーツトレーナーになるためには、資格が必須となるわけではありません。

 

ですが、資格がなくては知識や技能があるということを証明できずに、就職などの際には不利となります。

 

そこで、資格を取得しておきたいところなのですが、安く済ませようとすると、「独学で取得を目指する」という方法が思い浮かぶかと思います。

 

民間資格で有名な資格といえば、公認アスレティックトレーナーや認定アスレチックとレーナーなどがあります。

 

ですが、これらの資格は指定の単位を修めることが必須となっているために、独学では取得することが出来ないのです。

 

となると、独学で取得できるほかの資格を探すことになりますが、独学で取得できるスポーツトレーナーの資格はあまりありません。

 

可能性があるとすれば、NESTA認定のパーソナルフィットネストレーナーではないでしょうか。

 

・1年以上、パーソナルトレーナー・インストラクター等の実務経験がある
・1年以上、運動部指導やフィットネス企業勤務経験がある
・体育系もしくは医療系の大学・専門学校を卒業している
・NESTAの認定する養成講座・養成コースを受講済み

 

この条件のうち、1つ以上に該当している場合には受験することが可能となります。

 

条件を満たしていない場合には、独学ではなく、NESTAが主催している養成講座・コースの受講が必要になってきます。

 

ただ、条件はこれだけではなく、他にも年齢の問題や定期的にトレーニングを積んでいるかということも条件になってきます。

 

安く資格を取得しようとするならば、独学での取得は諦め、通信講座や通学講座などを受講されることをおすすめします。

 

ある程度費用は必要となりますが、しっかりと資格を取得して知識や技能を身につけるためにも、講座を受講することがベストと言えます。