ナショナル整体学院 スポーツトレーナー専科コース

ナショナル整体学院|スポーツトレーナー専科コースの特徴&評判

ナショナル整体学院には、整体科とスポーツトレーナー科があります。

 

整体科とスポーツトレーナー科の中にもいくつかのコースが用意されており、目的にあったコースを選ぶ事が出来ます。

 

今回は、ナショナル整体学院、スポーツトレーナーの専科コースについて、特徴や評判を見ていきたいと思います。

 

学校選びの参考にしていただければ幸いです。

 

スポーツトレーナー専科コースの特徴は?

スポーツトレーナー専科コースでは、怪我や不調の発生を事前に防ぐことを重要としています。

 

そのため、トレーナー論やコーチング、栄養管理・メンタルケアといったような様々な面から、選手をケアしていく方法を学ぶ事が出来ます。

 

特徴としては、以下のような点が挙げられます。

 

・週に1回の受講のみでケアトレーナーの知識を身につける
・スポーツトレーナー(初級)資格が取得できる
・コースのオプションとして、運動療法士の資格も取得できる
・実技講習が中心となる学習スタイル
・全国のどの校舎でも受講可能

 

など、このような点がスポーツトレーナー専科コースの特徴となります。

 

受講期間は6ヶ月間なのですが、その間週に一回の受講のみとなります。そのため、仕事で忙しいという方や、生活スタイルの都合で週に数回の受講が難しいという方でも安心です。

 

受講時間は150時間となっており、スポーツ生理学やリハビリテーション、テーピング、スポーツマッサージ、栄養学などを学ぶ事が出来ます。

 

取得できる資格はスポーツトレーナー初級資格ですが、オプションとして運動療法士の資格を取得することも可能です。

 

また、実技講習が中心となっており、年齢問わず、現場に近い環境で実技を学習していきます。テーピングの授業などの様子が、公式サイトにて確認できます。

 

スポーツケアを学びたい方にはぴったりのコースと言えます。

 

スポーツトレーナー専科コースの評判は?

・生徒数が少なめとなっているため、個人指導を行ってもらえる
・細かく分かりやすい指導だった
・事務所の対応が酷かった
・和気藹々とした雰囲気が良かった

 

など、このような口コミが見られました。

 

実際に資料請求を行ったりして自分で確認してみることが一番です。