NESTA パーソナルフィットネストレーナー

NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー(PFT)とは?

NESTA( National Exercise & Sports Trainers Association )認定のパーソナル フィットネス トレーナー(PFT)とは、フィットネスクラブで働くトレーナーに必要な知識、スキルに特化したパーソナルトレーナーの資格です。

 

ビジネス感覚も培えるトレーナー資格

NESTAという全米エクササイズ&スポーツトレーナーズ協会は、1992年よりトレーナーの人材育成に力を入れ、現在は約1万人にのぼるパーソナルトレーナーをフィットネス業界に送り出してきました。

 

そのNESTAのトレーナー資格であるパーソナルフィットネストレーナーは、分かりやすい指導力に定評があります。

 

また国際的なパーソナルトレーナー資格としても認知されていて、多くのフィットネスクラブから高い信頼を築いています。

 

この資格取得を目指す人たちの中には、フィットネスクラブで働く以外に独立してジムを開業をするのを目的としている人が多いようです。

 

これはNESTAがトレーナーとしての基礎知識やスキルはもちろん、競争が激しいフィットネス業界で成功する為のビジネス経営、管理もプログラムに組み込んでいるからです。

 

Eメールで受講可能な資格取得コース

この資格を取得するには、試験を受けてパスしなければいけません。試験を受ける方法は3種類あります。

 

1つ目は「ゼミコース」の16時間コースか32時間コースで運動生理学や機能解剖学、生体力学を学びます。ゼミ終了後に一番近い認定試験を受験できます。

 

2つ目は「WEBコース」はEメールを使用して講義を受ける方法です。担当講師より各章ごとに課題が与えられます。それがEメールで送られてくるので、解答を添付して返信します。講師がその解答を添削して補足を加えたものを返信しますので、これを繰り返しながら勉強を進めます。

 

全カリキュラム終了まで約2?3ヶ月かかります。終了すると講師より送られてくるWEBコース修了証と試験申し込み書で受験が可能になります。

 

3つ目はこれらの講義を受けずに直接認定試験を受ける方法です。

 

資格を取得後は、自分のスキルアップに繋げることができる13種類の資格が協会内にあります。こうした資格を更新していくことで、トレーナーとしての知識、技術を高めていくことができます。