スポーツトレーナー 森本義貴

スポーツトレーナー・森本義貴氏とは?

スポーツトレーナーとして活躍されている方の中には、プロの選手を担当している方もおられます。

 

そのことがきっかけで、とても有名になられている方もおられますし、講師として活躍されている方もおられます。

 

森本義貴さんも、その中の一人です。

 

イチロー選手を13年間もサポートし続けてきた方として有名ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、森本義貴さんについて、もう少し詳しくご紹介していこうと思います。

 

森本義貴さんってどんな方?

森本義貴さんは、中学と高校では陸上競技を行っておられました。

 

ですが、怪我が多かったために満足のいく成績が残せずに苦労されたそうです。

 

そんな中で整体やマッサージなどを経験し、スポーツ選手を支えていく仕事に就きたいと考えるようになったとのこと。

 

大学に進学してからは、灸やマッサージなどの知識・技能を身につけたそうです。

 

そして、オリックス・ブルーウェーブに入社し、リハビリを担当。ここで経験を積み、後にトレーナーとして担当することになるイチロー選手のケアなども行ったそうです。

 

シアトルマリナーズのキャンプにイチロー選手が招待されることになり、森本義貴さんも参加し、アメリカでの勤務に興味を持ちます。

 

そこから、イチロー選手がマリナーズに入団したことで、森本義貴さんもアメリカへ。そこからは大学で語学を学び、無給でインターンシップを行っていたそうです。

 

そして数年後、マリナーズに空きができた事で、アシスタントとレーナーとして契約することになります。

 

今現在は、スポーツトレーナーの育成や、地位向上などに励んでおられるとのことです。

 

スポーツトレーナーは大変な仕事です

スポーツトレーナーは、スポーツが好きな方にはたまらない仕事だと思われている部分は大きいと思います。

 

それは確かにその通りなのですが、プロの選手のサポートを行うことが出来るとは限りません。

 

はじめの就職先は、フィットネスクラブなどになる可能性が高く、そこから派遣されたり、新しい就職先を探したりする必要があります。

 

もしくは、フィットネスクラブでやりたいことが見つかる可能性もあります。

 

プロのチームなどと契約できたとしても、選手よりも早く出勤したり、常に選手全体のことを把握して考えていかなくてはならず、難しい仕事でもあるのです。