スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとは?

スポーツトレーナーとは常にアスリート選手がベストのパフォーマンスを発揮できるようにトレーニング、コンディションを管理する仕事です。

 

ただ単にトレーニングを指導するだけではありません。

 

選手の怪我やスポーツ障害に対応しなければいけないので、テーピングなどの応急処置はもちろん、医療に関する知識と資格が求められます。

 

プロのスポーツ選手を任されることも多いこの職業は、プロスポーツ選手以上に詳しい知識を身に付けていなければチーム、選手達から信頼を得ることが難しい仕事です。

 

スポーツトレーナーの種類

スポーツトレーナーには2種類あり、「アスレティックトレーナー」と「コンディショニングコーチ」です。

 

「アスレティックトレーナー」とは?

アスレティックトレーナーは別名でメディカルコーチ、メディカルスタッフと呼ばれています。これは主にチーム内で医療分野に携わるトレーナーということです。

 

主に選手達へのテーピング、マッサージなどの治療を行っていきます。選手へのケアは頻繁にチームドクターや理学療法士とコミュニケーションを取りながら行っていきます。

 

特に選手のリハビリメニューを作成する時は、このメディカルチームのサポートが非常に重要です。常に怪我と隣り合わせのスポーツ選手たちにとって、とても頼りになる存在なのです。
また選手にとっては家族からのサポートも必要ですので、選手達への家族に栄養と健康管理のセミナーも行います。

 

「コンディショニングコーチ」とは?

次にコンディショニングコーチは別名でフィジカルコーチと呼ばれています。

 

この仕事は主に各スポーツにマッチしたトレーニングを選手達に提案し、各選手の身体的能力アップをサポートする仕事です。その際は年間のトレーニング計画をチームの監督とコーチに相談して作成し、選手達へ指導していきます。

 

筋力トレーニングだけでなく、各選手のコンディションも調整して指導もします。

 

スポーツトレーナーは幅広い知識とスキル、経験が必要なのはもちろんですが、一番大事な資質は選手達との信頼関係を築けるコミュニケーション能力です。

 

この能力がベースにあってこそ、はじめて質の高いケアを選手達に提供できるのです。