スポーツトレーナー 職場

スポーツトレーナーはどんな職場で活躍できる?

スポーツトレーナーとしての資格を取得する頃には、就職してからの事を考えて夢が膨らんでいるのではないかと思います。

 

こんな職場に就職して、こんな風に仕事をして…というように楽しみがたくさんあると思います。

 

プロの選手と専属契約なんて、特に憧れるのではないでしょうか。

 

スポーツトレーナーがどのような職場で活躍できるのか、もっと具体的に考えてみた事はありますか?

 

スポーツトレーナの活躍の場

スポーツトレーナーとして活躍できる場は、実はとてもたくさんあります。

 

例えば、以下のような場です。

 

・プロスポーツチーム契約
・クラブチーム
・フィットネスクラブ
・スポーツジム
・プロスポーツ選手専属契約
・整体院
・接骨院
・アメリカのスポーツチームと契約

 

このように活躍できる場はたくさんあっても、実は就職先が少ないのです。

 

というのも、現実的となる就職先が、スポーツジムやフィットネスクラブ、接骨院や整体院などとなるためです。

 

スポーツチームや選手と専属の契約を行うというのは、スポーツトレーナーとして活躍したい方からすれば、目標でもあるかと思います。

 

ですが、やはり契約の人数も限られていますし、プロ集団の中で働く事になりますので、ベテランのトレーナーが採用されるのです。

 

新人のうちは、整体院・接骨院・スポーツジムといったようなところに就職し、トレーナーとして働くというのが現実的です。

 

アメリカは日本よりもトレーナーの地位が高い

日本では、スポーツトレーナーの地位はあまり高くなく、国家資格などもありません。

 

ですが、アメリカではトレーナーの国家資格もありますし、地位も日本より高いとされています。

 

給料も日本より高くなっていますし、雇用がとても充実しているといわれています。

 

早くスポーツトレーナーとして契約などをとって働きたいという方の場合、アメリカに飛ぶというのも一つの手なのかもしれません。